設置について
DIY設置しましょう。

Sun-Marコンポストトイレ(バイオトイレ)は、設置もシンプルで簡単です! DIYキットと共にお届けします。換気パイプやホースなど、設置に必要な部材が同封されています。DIYに慣れた人なら、大工さんに依頼せずとも容易に設置出来ます。もちろん大工さんにお願いしても良いでしょう。


DIYキットと共にお届けします。

・「ご使用の手引き」取扱説明書・保証書(日本語版&英語版)
・換気パイプ一式
・コンポストシュアー (最初に投入する木質材、30リットル)
・マイクローブミックス (微生物を乾燥させたもの)
・コンポストクイック (分解促進剤)など


設置 その1 換気パイプの設置



基本的には、トイレ本体を設置場所に置いて、換気パイプをつないで屋外に出せば設置完了です。
換気パイプを屋外に出すには、壁に穴を開ける方法以外に窓などを利用することも出来ます。





【 換気パイプの取り付けの例 】




加えて、必要な場合はドレインホースを取り付けてください。

詳しくは下記をお読みください。

エクセルNEの設置について
エクセル・コンパクトの設置について


設置 その2 ドレインホース(必要な場合のみ)

ドレイン取付口

電気なしモデル(エクセルNEなど)はドレインホースを設置してください。 エクセルやコンパクトは必要ありません。
※エクセルやコンパクトでも、寒冷地・人数が多い場合・人数が一時的に増える場合・停電に備える場合などは、ドレインホースを設置してください。
 

排出した余剰水分は、液肥として再利用する。
または 《ドレインピット》 や 《ガーデンベッド》、《コンポストパイル》 という方法で処理することを私達は推奨しています。

(下図参考)




詳しくは、こちらのブログをお読みください。
余剰水分の処理などについても記述があります。
設置 その3 使用開始の準備

Sun-Marのコンポストトイレ(バイオトイレ)は、使用開始の準備も簡単です!
必要なものは全て同封されています。

   


(1) スプレー「コンポストクイック」を内部全体に吹き付けます。

(2) 木質材「コンポストシュアー」を十分に湿らせます。トイレに投入します。

(3) 微生物剤「マイクローブミックス」を投入します。

(4) 準備完了です!
日々の使い方も簡単です。

→お読みください<使い方