使い方
使い方





 
  ① 用を足します。小・大ともに《バイオドラム》に入ります。
② 木質材《コンポストシュアー》を追加します。1人につき1日1カップ。
③ 住居利用なら2~3日ごとに、週末利用なら週に一度ほど、ハンドル右回りして撹拌させます。空気を含ませて好気性微生物を活性化させます。
 

堆肥の取り出し
 



 
  ① 1~2ヶ月毎にハンドルを左廻り。内容物が下の引き出しに落ちます。
② さらに1~2ヶ月後 十分にねかせてから堆肥を取り出します。
③ 有機肥料として土に還してください。
 

掃除について
 



 
  ① 汚れがつきにくい表面です。ほとんどの汚れは乾拭きで取れます。
② ボウルは取り外して水洗いできます。
③ 数ヶ月に一度だけ、くずかき棒を使って、本体下に落ちた木質材を掃除します。
 

寒冷地でも使用できますか?
寒冷地でも多くご利用頂いております。 ただし、コンポストトイレの内容物が凍ってしまうと継続使用は出来ません。(尿分はマイナス4~5度で凍ります。)
また、下記の対策などが必要になります。

・換気パイプの室外部分は凍結を防ぐため短めに設置し、保温材を撒きます。
・寒冷地で使用する場合は、どのモデルでもドレインホースは必ず取り付けてください。 ホース内が凍らないようにしてください。

※寒冷地での設置・使用は、取扱説明書をよくお読みになって行ってください。 詳しくはお問合せください。
※低温に起因する臭気の発生などには、別売の発酵補助剤、および消臭液をお届けします。 詳しくはお問合せください。