コンポストトイレとは・・・?

コンポストトイレ(バイオトイレ)とは、微生物の働きで排泄物を分解して堆肥にするトイレです。

 適切な湿度・温度、十分な空気があれば、好気性微生物が活性化して、有機物を二酸化炭素と水分に変えます。排泄物の約90%は水分なので、水分が蒸発すれば、残りはわずかとなり、養分を含む土、肥料としてリサイクル出来ます。



カナダからやってきたSUN-MARのコンポストトイレをご紹介します。


こんな場所で・・・!
SUN-MARコンポストトイレは場所を選びません。
電気の有無にかかわらず、水道のないところで、DIYで設置して使えます。
・田舎暮らし
・古民家再生
・リフォーム
・農作業の小屋
・離れ
・汲みとり式からコンポストトイレへ!
・山や海の別荘
・ログハウス
・セルフビルド
・ツリーハウス
・山小屋で!
・キャンプ場など
・山中の施設で
・野外ワークショップ

SUN-MARコンポストトイレの特長

電気を使わない!
電気をまったく使わないモデルもあります。電気モデルの場合でも、撹拌(ハンドル操作)は手動でおこない、モーターは使いません。
設置が簡単!
DIYで設置出来ます。換気パイプなど、設置に必要な部材をすべて含んでお届けします。

水を使わない!
水を使いませんので、配管工事も不要。どんな場所でも使えます。(簡易水洗タイプもあります。)
においはありません!
微生物の働きで無臭になります。(万が一の臭気でも、排気ファンで室内で困ることはありません。)

価格が安い!
本体価格が大変お求めやすくなっています。さらにDIYで設置出来るので工事費がかかりません。価格表をご覧ください。

堆肥をつくる!
コンポストトイレの最大のメリットは堆肥をつくることです。
とりだした固形堆肥、液肥ともに畑でリサイクルしてください。
DIYで設置できます・・・!

SUN-MARコンポストトイレは、DIYで設置されるユーザー様に向けてつくられています。
DIYキットと共にお届けします。換気パイプやホースなど、設置に必要な部材が同封されています。 箱から出して、換気パイプをつなげば、もう設置終了です。(必要な場合のみ、ドレインホースも設置してください。)
ユーザー様の設置例もご覧ください。


換気パイプをつないで屋外に出すだけで設置完了。


電気なし、人数が多い場合などは、ドレインホースを設置します。

世界はもちろん、日本全国でお使いいただいています
北米ではNO.1のシェアを誇ります。日本でも《庭仕事ひろば》にて15年にわたって販売しております。北は北海道から、南は沖縄まで。寒冷地でもお使いいただいております。


あなたも是非、Sun-Marコンポストトイレをお使いください!

こちらもお読みください。
コンポストトイレとの出会い
ユーザー様の導入例
使い方
設置方法
コンポストトイレの仕組み