庭仕事ひろば

文字サイズ

コンポストトイレとはComposting toilet

コンポストトイレとの出会い

■岡山県赤坂町へ
はじめまして。コンポストトイレの〈庭仕事ひろば〉です。
〈コンポストトイレ〉に出会ったのは、1998年の夏でした。
岡山県赤坂町で、田舎暮らしの第一歩を踏み出しました。
自然エネルギーを最大限に利用して、できるだけ既存の水道・電気・ガスを使用せずに地球環境への負担を抑える暮らしをしてみよう。
畑で野菜を育てる生活をはじめました。

そんなとき、トイレのことが、必ずといってよいほど立ちはだかります。
浄化槽をつくりますと、設置も維持も費用がかかります。そもそも、浄化槽は汚泥を浄化して川に放流すと云うのですが、本当にそうでしょうか。
大量の水を使うことも水洗トイレの問題点です。飲料用の品質の水を毎月何百リットルも使うのはおかしなことです。

■答えは遠い国に
水も電気も使わず、大や小を堆肥にして土に還すという〈コンポストトイレ〉というものがあると知りました。
微生物の働きでコンポスト(=堆肥分解)するしくみです。
コンポストトイレは、特にスウェーデンやカナダで盛んであると知りました。
原理は簡単です。あとは、うまく運用できるかどうか、日本の気候に合うかどうかです。

■コンポストトイレの研究・普及へ
二年ほど使用したのち、2000年、カナダ・オンタリオ州サンマー社を訪問し、日本での使用について情報交換をおこないました。
その後、二十年以上【Sun-Mar サンマー】コンポストトイレを中心に、実践・普及につとめています。
北海道から沖縄まで、森や山や海や、住居や別荘、畑の小屋でも。
日本のいろいろな気候や用途に合ったコンポストトイレの使い方を考えてきました。
大小分別式の【GreenLy グリンリー】シリーズも発表しました。

■トイレはながく使うもの
トイレは毎日何度も、そして長年にわたって使うものです。
ながくアフターサービスに務めます。
安心して使えるよう、一番良い設置方法を考えます。
ひとりひとりのお客様とお話をして、使い方、土地の気候、人数・頻度を伺います。
導入時はもちろん、何十年経っても、アドバイスや修理に対応いたします。

それでは、コンポストトイレとはどのようなものか、知っていただければ幸いです。

どんな場所でも使えます!

コンポストトイレ

コンポストトイレは場所を選びません。
ほとんど「置くだけ」です。水を使いませんので、配管工事も不要です。
たとえば、畑小屋には〈エクセルNE〉、工房には〈エクセル〉など、 用途に応じて、適合するモデルを選んでください。

山や海の別荘、ログハウス、工房、
農作業の小屋、汲みとりからコンポストトイレへ。

コンポストトイレ

野外ワークショップ、山の施設、キャンプ場、
田舎暮らし、古民家再生、"はなれ"などに。
DIYで簡単に設置して使えます。換気パイプやドレインホースなど、設置に必要な部材はすべて含んでお届けします。

導入例

設置方法

コンポストトイレの原理

コンポストトイレとは

コンポストトイレ(バイオトイレ)とは、微生物の働きで排泄物を分解して堆肥にするしくみです。
原理はかんたんです。適切な温度・湿度・空気があれば、好気性微生物が活性化し、有機物を二酸化炭素と水分に分解します。
この三つをうまく整えるために、木質チップを使います。空気をとりこむために撹拌装置や換気扇をとりつけたもの、これがコンポストトイレです。
排泄物の約90%は水分なので残りはわずかとなり、養分を含む土(堆肥)としてリサイクル出来ます。不要な水分は蒸発させるか、溜めてから液肥としてリサイクルできます。

コンポストトイレの仕組み

コンポストトイレ(エクセルNE)がテレビで紹介されました。
生活排水の処理なども紹介されています。
庭仕事ひろばブログ〈五風十雨〉では いろいろな雑排水処理方法
ご紹介しています。

いろいろなモデルがあります

モデル一覧

いろいろなモデルがあります。どれが一番用途に合うか、分かりやすく説明します。
電気をつかわないモデル、電気をつかうモデル、災害用に適したモデル、少人数用、狭い場所に設置できるモデル、簡易水洗式モデルなど、多岐にわたります。
大と小を分別して処理する方式、そうでない方式があります。

モデル紹介

選びかた(作成中)

使い方は簡単

使い方

使い方は簡単です。
1日に一度ほど母材となる木質チップを追加投入します。
1〜2日に一度ほどハンドルを回して撹拌(かくはん)します。
1〜2ヶ月に一度ほど、取り出しの時期となります。
モデルや使用人数によって異なりますので、それぞれのペースを決めます。

詳しい使い方

導入後はしっかりとサポート

使い方

コンポストトイレを導入いただきましたら、しっかりサポートさせていただきます。
設置について、使用について、
お客さまのご利用状況などをお伺いしながらより良い使い方をご提案をいたします。
万一のトラブルにも対応します。
堆肥改善のための活性剤などもご提案いたします。
推奨商品は庭仕事ひろばのオンラインショップでもお買い求めいただけます。

よく頂く質問

庭仕事ひろばオンラインショップ

コンポストトイレの特長

サービス名

■ 電気を使わない!
電気をまったく使わないモデルもあります。
電気モデルの場合でも、撹拌(ハンドル操作)は手動でおこない、モーターは使いません。


サービス名

■ 水を使わない!
水を使いませんので、配管工事も不要。どんな場所でも使えます。
(簡易水洗タイプもあります。)


サービス名

■ 設置が簡単!
DIYでご自身で簡単に設置出来ます。
換気パイプなど設置に必要な部材をすべて含んでお届けします。


サービス名

■ 価格が安い!
本体価格が大変お求めやすくなっています。
さらにDIYで設置出来るので工事費がかかりません。


サービス名

■ においはありません!
微生物の働きで無臭になります。
(万が一の臭気でも排気ファンで室内で困ることはありません。)


サービス名

■ 堆肥をつくる!
コンポストトイレの最大のメリットは堆肥をつくることです。
取り出した固形堆肥も液肥も畑でリサイクルできます。

SUN-MARの3室方式のしくみ


3室方式

SUN-MARにて独自に開発された 「3室方式」 で分解を進めます。

分かりやすい仕組みで操作も簡単です。

SUN-MARコンポストトイレの仕組みの核は特許取得の「バイオドラム(商標登録)」。

好気性微生物の働きを促進させて簡単・無臭で土に還します。


① バイオドラム

バイオドラム

◎ まず「バイオドラム」の中に排泄物が落ちます。 ここには定期的に追加木質材(「コンポストシュアー」など)を投入しておきます。

◎ ハンドルを右回転させて内容物をかき混ぜます。 撹拌させて空気を取り込み、湿度の均一化を図ります。

◎ 後方のドラムスクリーン(網目)から余剰水分を蒸発室へ逃がします。

 ② 蒸発室 

蒸発室

◎ 余分な水分は、バイオドラムから自動的に落ち、「蒸発室」でサーモスタット制御のヒーターにより蒸発させます。

◎ また、ファンの働きで本体側面から空気を取り込み、ドラムの上部を流れていきます。 換気パイプを通って室外に流れ、万が一の臭気も室外に排出します。

◎ 電気なしモデルでは、電気モデルより太いパイプで水分が蒸発しやすいようになっています。電気なしモデルは排水用のドレインも取付けます。
また、排気ファンも必要な場合は取付け可能です。

 ③ 受け皿 

引き出し

◎ 約1ヶ月後にハンドルを左回転させると、内容物が「受け皿」(引き出し)に落ちます。更に約1ヶ月以上保管して堆肥の完成を待ってから取り出します。

◎ 取り出しの時期は、ご使用の頻度・条件により異なります。

NSF認証 Wastewater Technology


 北米における、コンポストトイレ(バイオトイレ)に関する評価基準は一つしかありません。NSF(The National Sanitation Foundation アメリカ国立衛生財団、ミシガン洲)の [ NSF基準第41条(排水のリサイクルおよびリユースの水質保全器具に関する規定)に基づく検査 ] において6ヶ月間の継続使用(最大で大人4人の利用)のテストに合格しました。
 評価方法/基準としては、排泄物から出る水分処理の観察と、便座付近と堆肥槽の臭気観察を1週ごとに行い、衛生上問題のない乾燥した堆肥ができたという結果がでています。


NSF